ISO14001/39001への取り組み

弊社では産業廃棄物処理業者に対して行われている優良性評価制度に適合するためISO14001の取得に取組み、地球環境の負荷低減に寄与しつつ企業活動が行えるよう社内システム改善を行いました。平成17年3月に始まった勉強会以降、全従業員一丸となって環境負荷の低減に配慮した活動を行っております。また平成28年9月にISO39001を取得し、安全運転に配慮した取り組みにも力を注いでおります。

環境/道路交通法安全方針

当社は産業廃棄物の収集運搬、中間処理、再生砕石の販売など企業活動を通じて社会の共生を推進し、『循環型社会の構築』と『交通事故のない安全で安心な社会』の実現を目指します。

<行動指針>

  • 1、地球温暖化防止、省エネルギー、省資源、海洋汚染、粉塵防止など、環境保護に取り組みます。
  • 2、全ての事故を未然に防ぐことに努め、死亡及び重症事故のゼロを目指します。
  • 3、関係する法規制、協定、自主基準等の順守義務を守ります。
  • 4、環境及び道路交通安全マネジメントシステムを継続的に改善し、活動の成果を向上させます。
  • 5、この方針を達成させする為に、全従業員及び関係者へ周知します。
  • 6、この方針は社外に開示します。
  • 制定日:平成30年 4月 1日
  • 改訂年月日:平成30年 11月 1日
  • 日栄産業株式会社
  • 代表取締役社長
  • 吉本 花子
  • <にちえいエコレポート>
  • 2021年度版
  • 2020年度版 2019年度版 2018年度版
  • 2017年度版 2016年度版 2015年度版
  • 2014年度版 2013年度版 2012年度版